目元のちりめんジワ

ちりめんジワを消す方法。予防と対策

ちりめんジワが気になる

目元にちりめんのような浅くて細かくできるシワのことをちりめんジワと呼びます。

空気が乾燥しがちな冬などに、できやすいこのちりめんジワは主に乾燥が原因で出来てしまいます。

やはりこのちりめんジワがあると年齢より高めに見られてしまうため、できる前に防いでおくことが肝心です。

ちりめんジワは乾燥が主に原因になりますので、冬などの乾燥しやすい時期には加湿器などでお部屋の湿度を適切な状態にしておくことが重要です。

お部屋の湿度を適切に保つのは理想ですがそれが難しい場合も有ります。
そのため毎日行うスキンケアも怠らないようにしましょう。

基本は保湿。乾燥させないこと

スキンケアを行う際には、ちりめんジワ対策としては保湿が一番のテーマになってきます。
保湿効果の高い化粧品を使うようにし、角層の水分補給を十分に行い、肌表面からの水分蒸発がおきないように、クリームなどの油分を利用しましょう。

ちりめんジワの対策に有効な油脂にはシアバターというものがあります。
人の皮脂に似た成分が含まれていて、保湿効果の高い植物油脂成分です。スキンケアのフィニッシュとして、お肌全体にムラが無いように薄く伸ばしてやり、お肌の表面に塗られている状態になっているとしっとりしたお肌の状態が保たれるようになります。

このとき、お肌に強くのばしたりするのは、お肌に強すぎる刺激を当ててしまうことになるため、逆にシミやシワなどの肌トラブルの原因にもなりかねないことなので、これは逆効果になります。シアバターは固い状態を柔らかく溶けた状態にしてから顔に塗っていくようにしましょう。